「ほっ」と。キャンペーン

欲望のままに犬な旅。Photo by やつきちゃん + Comment&Photo
by doggyhiroki
カテゴリ
ブルガリア・ルーマニア

【2006 ブルガリア・ルーマニア旅日記。】その2。
★10/15

 8:00ホテル出発、10時頃トイレ休憩 その後「プロヴィデフ」へ。
e0135115_015639.jpg

旧市街の町並み探索。
e0135115_016463.jpg

坂が多くて イメージ的には神戸っぽい。(もっと素朴だけど。)
e0135115_016528.jpg

お金持ちの家が多いらしく(薔薇やら何やらで儲けたとか言ってたような・・・)
 人様のお屋敷を見せていただくといった感じ。

ローマ時代の遺跡もあって 円形劇場とかは形が残っていたので見学しても
ほう・・・という感じではあったのだけど
e0135115_0174118.jpg

他のは廃墟というか石くれというか。石くずというか。まぁそんな感じです。

e0135115_0182579.jpg

丁度新婚さんがいてはったのでみんな写真をとらしてもらってました。
なんだか朝からいい気分になりました。

e0135115_019154.jpg

ここでは買い物タイムが皆無だったのですが
すかさずヒゲ美人のポストカードゲット!★


お昼ご飯
e0135115_0194096.jpg

前菜が冷たいヨーグルトスープ(タラトル)
中にキュウリの千切りが入ってます。ヨーグルトは酸っぱいです。
私はおいしいと思ったんですが 周りの人はイマイチそうでした・・・。
e0135115_0202692.jpg

あとは魚のフライと温野菜。量多すぎ・・・。
e0135115_0205396.jpg

デザートはアイスクリーム。

昼食後、「カザンラクへ」。トラキア人のお墓のレプリカを見学。
e0135115_0221242.jpg

本物は これの横にあるんですけど
建物全体をレンガで囲っていて全然外からは見えませんでした・・・。

レプリカはスゴイ色が綺麗に残ってた・・・・・のを忠実に再現してて
(雨だれの汚れとかまで!)
びっくらこきました。すげぇなぁ。日本の某古墳も見習っていただきたい。

その後 バラの谷にあるバラ博物館へ。
e0135115_0244464.jpg

んー・・・・小さっ!博物館・・・・・?資料館??
市営の民俗博物館のノリでした。ミスバラとかの美人のねーちゃんの写真が一杯あった・・・。

まぁ・・・・バラの時期じゃないし 仕方ないけど
「バラの谷」っていうか 谷ちゃいますやん 思いっきり平地ですやん。
まぁ・・・普通の町でした・・・・・・・。

ああ、そうそう
e0135115_0265550.jpg

ここの犬がえらい人なつっこくて可愛かった!!

私が犬を愛でている間
友達は博物館の庭に咲いていた薔薇を撮ってました
e0135115_0282316.jpg

バラ祭りのシーズンは盛り上がるらしいんだけど
ガイドさんの話では4時だか5時だかに起きて、「花摘み」から参加するらしく
えらいしんどいイベントだそうな。
(「バラ祭りんときは正直ガイドしたくねぇ~」みたいな顔してた。)

で、その後「シプカ峠」へ。
e0135115_0291458.jpg

水牛のヨーグルトを食べました・・・・・。が

寒っ!!!!!
なんでこんな寒いとこで冷たいヨーグルトを食べさせるんだ ガイドさんヨゥ・・・。
e0135115_0294740.jpg

まぁ・・・ヨーグルトはおいしかったです
最初、「水牛!?臭そう!」とか思ってたんですが・・・・
食べたらモッツァレラチーズによく似てました。
で、あとで思えばモッツァレラってそもそも水牛のチーズだったんよな。
e0135115_0302833.jpg

これはお店の壁に描いてあった水牛の絵。
途中なのか 削ったのか 修正しているのか どっちにしろ放置ぎみ。

その後 「ヴェリコタルノヴォ」へ。
e0135115_0324347.jpg

途中「漫画美術館」みたいなとこがある・・・みたいな説明をされたけど
寄りはしませんでした。外観がかなり立派で・・・・なんか気になりました。
んでもって、目的地到着。

ここは ブルガリア力士、琴欧州(こんな字だっけ?)の故郷だそうですよ。
e0135115_0333577.jpg

e0135115_03459.jpg

「ツァラベツの丘」とか遠景の旧市街の写真とかをとったり。
e0135115_0343398.jpg

e0135115_03561.jpg

夕暮れだったのでとっても綺麗でした。

夕食
e0135115_0354493.jpg

前菜に野菜サラダ
e0135115_0362526.jpg

メインが壺焼き・・・・
(ギョヴェチェ。初日にも食べたけど。)
壺の中に肉やら野菜やら入れて煮込んだヤツ。
うん おいしい。
パンとかつけて食べたらおいしいし
多分パスタを入れてもおいしいと思う。
(ブルガリアでは豚をよう食べるらしい。
なので 豚肉が入ってることが多いっぽい。
鳥もあるけど 牛が少ない感じだったような。)
e0135115_0372590.jpg

デザート。

e0135115_0413567.jpg

ところで、これは道中 車窓から撮った写真。
野菜の売買をしてる風景は何度か見ましたが
量がすごい・・・。
ガイドさんの話では それぞれの家が必ず地下室をもっていて
野菜を加工して一年分の備蓄をしてるんだとか。
冬寒い国の習慣でしょうか。

もう明日はルーマニアに入るので
ブルガリアのおみやげを買うラストチャンスかも!ということで
色々買いました。(一応翌日も買い物タイムはあったんですが)
今回の旅行で イコンを買おう!と思っておったので
色々物色してたんだけど・・・
いい感じのヒゲ美人(イエス・キリスト)があんまりおらず・・・・
でかいのも持ち運びするのに困るなあ、どーすっかなぁと思っていたら
土産屋さんのねーちゃんが、女性をつれてきたので
何かと思ったらば
「私の母です。母がこのイコンを全部描いてます」とか言われてしまい
(イコンは公式の複製許可がいるみたいで 公認の絵師さんだとか言ってたはず)
ああ・・・・じゃあ 折角だし買おうか?みたいな流れで・・・・・
ちっさいのを一つ買いました。
でも今思えば買っておいて良かったです。はい。
e0135115_042226.jpg

結構かわいい顔のヒゲ美人です。

 あと、お土産屋さんがおすすめしてくれた
ブルガリア音楽のCDを二枚買ったんだけど・・・・・
なんかインドっぽくて意外。
まー・・・トルコとかの影響受けて中東っぽい感じになってるのかな・・・・
(よくわからんけど 素人意見。)
緩急がなくて聞いてると眠くなるので封印してます。はい。
[PR]
by doggyhiroki | 2008-02-20 00:42 | ブルガリア・ルーマニア
<< 【2006 ブルガリア・ルーマ... 【2006 ブルガリア・ルーマ... >>